メーカー

Zenfone5のスペック!使いやすいベーシックな中華スマホ

みなさん、スマートフォンはかなり普及して、持っていない人を探す方が大変になりつつあります。みなさんも新しい機種を買いたいと思っているのではないでしょうか。

そこで今回はZenfone5についてご紹介します。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
Amazonでも購入可能!
一言でいうとこんなスマホ

使いやすいベーシックな端末

製造元はASUS

さて、Zenfone5はASUSという会社が作っています。 ASUSも立派な中華スマホのメーカーなのですが所在地が中国本土ではなく、台湾にあります。そのこともあってか、中国のメーカーのスマホと少し違う仕様になっている事が多いです。

どちらかといえば、かつての日本製のスマホのようにクラシックなものを揃えています。

Zenfoneのスペック

基本情報

Zenfone5の発売は2018年5月です。市場価格はおよそ4万円くらいで取引されています。

ディスプレイ

まず、ディスプレイは6.2インチのフルHD+です。液晶画面ですが、かなり綺麗でしょう。6.2インチというディスプレイサイズにも注目で、ちょうど持ちやすくて大画面のディスプレイになっています。携帯性と迫力を兼ね備えたディスプレイですね。

ただ、Gorilla Glass 3というのが少し劣っています。数字が高くなるほど割れにくいと言われていますが、3はひと昔前の強度です。ここをもう少し頑張って欲しかったです。

しかし、ディスプレイもノッチデザインになっており、最低限のトレンドを抑えたデザインと言えます。見た目に強いこだわりがなければこの端末で十分ですね。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
ディスプレイは綺麗だけど、デザインは普通!

カメラ

続いてカメラです。デュアルレンズを搭載しています。ASUSの端末はどちらかと言えば、シングルレンズの物が多くてそこまでカメラがよい訳ではありませんでした。しかし、この端末は1,200万画素と800万画素広角の構成です。綺麗な写真が期待できます。

一方でインカメは800万画素です。画素数だけ見るとパッとしませんが、AIなどの機能で綺麗な自撮りをすることだって可能でしょう。

CPU

CPUはミドルスペックのSnapdragon 636です。Antutuのスコアは大体14万点です。典型的な中層ですね。LINEやSNSをする上では問題なく使えるでしょう。ただし、動きが激しいゲームなどには耐え難いです。

バッテリー

一方バッテリーは3,300mAhです。普通の容量です。

この容量だと1日持たない可能性が高いです。SNSなどをやっていると気がついたら電源が落ちていたなんてこともあり得るでしょう。他のスマホだと5,000mAhくらいの物も出ているのでここは少し残念なところです。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
バッテリー切れに悩むかも!

対応キャリア

気になる電波ですが、Docomo、Au、Softbankの全てに対応しています。ただし、Auの3Gは非対応です。そのため、DocomoかSoftbankで契約するのが無難です。

それでもこれだけ幅広くキャリアに対応しているので、SIMの幅が広がります。

この端末は買いなのか

さて、この端末は購入すべきなのでしょうか。答えはノーです。正確にいうと人によるかもしれません。ノーと言った理由は、購入の決め手になる要素がないからです。他のスマホに比べて少し劣るくらいのスペックなので特徴がありません。

逆にとりあえずなんでもいいやという人は買うとよいでしょう。電波も幅広く掴みますし、日本製のスマホに似ているので使い心地はよいです。ベーシックに少し長く使えるでしょう。格安SIMと合わせて契約するのもよいですね。

まとめ

今回はASUSのZenfone 5についてご紹介しました。派手さはないですが、安心感のある端末です。端末選びに失敗したくないという人も選びやすいです。Amazonなんかでも簡単に買えるのはよいですね。

ぜひ、この記事を参考にして購入を検討してみてください。

OS Android 8.0
サイズ
153x 75.6 x7.1mm
カラー スペースシルバー, シャイニーブラック
重さ 202g
バッテリー 4150mAh
メモリ/ストレージと価格 6GB/64GB、約4万円
ディスプレイ 6.2インチ液晶
CPU Snapdragon™ 636
GPU Adreno 509
アウトカメラ 1200万画素、800万画素
インカメラ 800万画素
WiFi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
対応バンド

 

FDD-LTE: B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B28

TD-LTE: B38/B39/B41

キャリアアグリゲーション: 2CA

W-CDMA: B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19

GSM/EDGE: 850/900/1,800/1,900MHz

ケーブル USB Type-C
その他 非防水、指紋認証、NFC
あわせて読みたい