メーカー

4800万画素カメラがついたRedmi note7のスペック!

みなさん、スマホの調子はいかがでしょうか。スマホのニュースを楽しんで見ている方も多いのではないでしょうか。さて、今回はXiaomiのRedmi note 7について独自の解説をします。

Redmiシリーズ

さて、RedmiとはスマートフォンメーカーであるXiaomiが生産しているブランドラインです。Xiaomiには他にMiシリーズやPocoシリーズがありますが、Redmiは入門編的な位置づけです。

スマホにハイスペックで完璧なスペックを求めていないけど、スマホだけは欲しいといったニーズにぴったりなブランドラインです。

そのRedmiシリーズの中で最近話題なのがRedmi note 7です。2万円台という価格はもちろんのこと、スペックもよいということで満足度が高い端末です。

Redmi note 7

早速スペックの詳細を見てみましょう。

ディスプレイ

[出典:https://www.mi.com/global/redmi-note-7/]

まず、ディスプレイですが6.3インチという大画面です。普通、価格の安いスマホといえば小さいディスプレイであるということが一般的でした。しかし、6.3インチのディスプレイですから、1インチあたりの価格も安いことになりますね。

「こんなに画面が大きいのならば、簡単に持ち運ぶことが難しいのでは」と思った方に朗報です。6.3インチなのに横幅が7.5cm程度しかありません。これは5.5インチiPhone8 Plusよりも幅が狭いのです。驚きですよね。

また、ディスプレイにはノッチにありますがここもiPhoneより進んでいます。水滴ノッチなので、iPhoneのノッチより小さいです。そのため画面をいっぱいに有効活用することができます。2万円台でiPhoneを超えましたね。

もちろん、落下対策として強化ガラスの割れにくいGorillazglass5を採用しています。デザインだけを全て見ると、iPhoneを軽く超えていて10万円代のスマホに引けを取らないことが分かります。

カメラ

[出典:https://www.mi.com/global/redmi-note-7/]

続いてカメラですがここが目玉です。デュアルカメラを搭載していて、500万画素と4800万画素のレンズです。4800という数字はすごいですね。

実はこのRedmi note7が発売される前にHUAWEIが4800万画素のレンズを搭載したスマホを発表しています。HUAWEI製のスマホのレンズには、SONYのIMX586というセンサーが搭載されていて、こちらの方が性能がよいです。

なぜならば、レンズに映る風景そのものを4800万画素で写真に収めることができるからです。それに対してRedmi note7のレンズはAIが手を加えて4800万画素の性能にしたものです。

レンズはXiaomi Note 7 Proで改善されていますが、注意すべき点です。

 

インカメは1300万画素というスペックです。インカメでこの画素数はすごいですよね。もちろんAIでの補正やボケ撮影など多様な撮影モードを使うことができます。

CPUとバッテリー

[出典:https://www.mi.com/global/redmi-note-7/]

続いてCPUはSnapdragon 660を搭載しています。消費電力が少ないことで有名ですが、バッテリー容量は4000mAhなので簡単に電源切れにはなりません。急速充電も可能なので、至れり尽くせりです。

Redmi Note 7は買いなのか

さて、Redmi Note 7は買いなのでしょうか。答えは「買い」です。とにかく安いスマホで、スペックがよい端末を探している人にとってぴったりです。

ただ、もっとカメラやデザインが完璧なスマホが欲しいと考えている人には向きません。もっとよいスペックを求めているならば、Mi Mix3などを買った方が満足度が高いでしょう。値段も3,4万円しか変わらないので、そちらを購入するべきです。

総合的に、安くてよい端末を買う人にとっておすすめの端末です。

まとめ

今回はXiaomiのRedmi Note7についてご紹介しました。Redmiも入門機としての位置付けですが、スペックを見てみるとハイスペックな端末に引けを取りません。ぜひ、みなさんも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

OS MIUI 10
サイズ
159.2 x 75.2 x 8.1(mm)
カラー ブルー、ブラック、レッド
重さ 186g
バッテリー 4000mAh
メモリ/ストレージと価格 2GB+16GB(約1.6万円)/ 3GB+32GB(約1.9万円)/ 3GB+64GB(約2.2万円)
ディスプレイ 6.3インチ(2340×1080)、IPS
CPU Qualcomm Snapdragon 660
GPU Adreno™ 512
アウトカメラ 4800万画素+500万画素
インカメラ 1300万画素
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
対応バンド

GSM B2/3/5/8
WCDMA B1/2/4/5/8
FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/20/28
TDD-LTE B38/40

ケーブル USB Type-C
その他 NFC不可

Redmi note7

あわせて読みたい