メーカー

格安SIMで人気!OPPOのAX7のスペックを徹底解説

みなさん、こんにちは。スマホのニュースを毎日楽しんでいますか。毎日さまざまなスマートフォンのニュースが溢れています。日本で購入できるスマホもたくさんあって、どれがよいか正直わかりにくいです。

そこで今回は、OPPOのAX7のスペックについて詳しくご紹介したいと思います。

発売元はOPPO

さて、OPPOは自撮りのカメラが綺麗なことで有名なスマートフォンメーカーですが、格安SIMを中心に日本のキャリアでも契約できることでも知られています。わざわざ海外から輸入しなくても、とても安い価格でスマホを購入することができます。

AX7のスペック

基本情報

そのOPPOから2018年の12月に発売されたのがAX7です。

水滴ノッチを搭載したディスプレイでありながら2019年の5月には3万円で購入できる端末です。圧倒的なコストパフォーマンスということで、中華スマホに詳しくない人でもこの端末を選んでみようという思った人が多いです。

OPPOもAX7のコンセプトとして、「みんなが使いやすいスマホ」を掲げています。では早速詳しいスペックを見ていきましょう。

6.2インチディスプレイ

[出典:https://www.oppo.com/jp/smartphone-ax7/]

水滴ノッチ搭載のディスプレイサイズは6.2インチです。大きめのサイズですが、ベゼルがとても狭いため、手に持ってみると意外に小さくてびっくりします。男性の方なら軽々と手のひらに収まってしまいます。

画面の大きさにもびっくりするでしょう。画面に対してスクリーンがどれだけの大きさなのかという画面占有率は88.4%です。ほぼ9割が画面なので映画やゲームも迫力があります。画面の反射にも対策がしてあるディスプレイなので、見やすさも抜群です。

また、ディスプレイから見え隠れする背面ボディも綺麗ですよね。木目調のデザインで高級感が漂っています。

カメラはAIデュアルレンズ!

[出典:https://www.oppo.com/jp/smartphone-ax7/]

続いてカメラはデュアルレンズです。1300万画素と200万画素のレンズを2つ備えています。さらにAIを搭載しているので、被写体が何か分析して綺麗な写真の設定に整えてくれます。

また、一眼レフと同じようにボケ効果のある写真を簡単に撮ることができます。高級カメラで撮影したのかと思うほど綺麗です。動画撮影も手ブレ補正があるので滑らかな映像が期待できます。

インカメラは暗い場所でも綺麗に撮れる

OPPOといえばセルフィーカメラです。

1600万画素のインカメを備えており、暗い場所で自撮りをしても綺麗に撮ってくれます。また、セルフィーでも自分と背景のバランスをちょうどよく整えてくれることで、誰かに撮影してもらったのかと勘違いするほど綺麗な写真になります。

CPUとバッテリー

[出典:https://www.oppo.com/jp/smartphone-ax7/]

CPUはSnapdragon 450です。飛び抜けてよいスペックではないですが、ブラウザやSNSを使うためには十分です。一方のバッテリーは優秀で、4230mAhという大容量です。

4000mAhあれば、最新のスマホでは大容量な方なのでAX7もかなり優秀な方です。1日外出してもモバイルバッテリーがなくても大丈夫です。

AX7は買いなのか

ここまでAX7のスペックを見てきましたが、AX7は買いなのでしょうか。初心者にとってAX7は間違いなく「買い」です。ポイントは冒頭でも少し触れましたが2点です。

1つ目は格安SIMで契約できます。ビックカメラなど家電量販店に足を運べばAX7の実機を見ることができる上に、契約することができます。ハードルがとても低いです。気をつけたい点として、インターネットから契約すると割引があります。

もう1つは万人に使いやすいスマホだからです。デザインやスペックは多くの人にとってちょうどよいスペックになっています。国民的スマホという具合に誰にとってもちょうどよいです。

逆に中華スマホが大好きで、もっと変態的なのが欲しいという人は不向きかもしれません。

まとめ

今回はOPPOのAX7についてご紹介しました、AX7はこれからも多くの人から支持されそうなスマホです。入門機としてぴったりな中華スマホです。日本製やApple製品から乗り換えて、これで十分だと驚きます。

ぜひ、みなさんも購入してみてそのスゴさを実感してみてはいかがでしょうか。

OS Android 8.1 (Oreo)
サイズ 155.9 x 75.4 x 8.1(mm)
カラー ゴールド、ブルー
重さ 168g
バッテリー 4230mAh
メモリ/ストレージと価格 4GB/64GB(約2.5万円)
ディスプレイ 6.2インチ(1520×720)
CPU Snapdragon 450
GPU Adreno 506
アウトカメラ 1300万画素+200万画素
インカメラ 1600万画素
WiFi WLAN 2.4G
Bluetooth 4.2
対応バンド

GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
FDD-LTE: Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TD-LTE: Bands 38/39/40/41

ケーブル USB Type-C
その他 FMラジオ機能

AX7公式サイト

あわせて読みたい