メーカー

XiaomiのMi Mix 2Sレビュー!本当にiPhone超えた

みなさん、スマホの調子はいかがでしょうか。ひょっとしたらスマホを機種変更しようかなと考えている人もいますよね。どうせ変えるなら、誰だっていい機種にしたいです。特に当たり外れが激しい中華スマホならなおさらです。

そこで今回はボクも愛用している、XiaomiのMi Mix 2Sのレビュー記事を書きたいと思います。

Xiaomiとは

[出典:https://www.mi.com/global/mix2s/specs/]

Xiaomiは中国のアップルと呼ばれているほど、今とても勢いのあるメーカーです。日本に正式に参入していないため、日本国内で知名度が低いですが世界では、低価格で良質なスマホを作るメーカーとして知られています。

その中でもiPhone Xに対抗するためにXiaomiが発表したのがMi Mix 2Sです。ほぼiPhone Xと同じぐらいの性能で、価格はiPhone Xの1/2以下ということで世界中に大きな衝撃が走りました。

機種変更

Mi Mix 2Sが発表された直後にボクはスマホを壊してしまい、ちょうどタイミングがよかったのでMi Mix 2Sに機種変更することにしました。

スマホに求めるもの

このサイトのスマホに対する価値基準とも被るのですが、ボクがスマホを選ぶときに基準としているものがあります。

  • ゲームができるほどCPUが高くなくてもよい
  • 画面は高画質画面であること
  • 大きさは6インチ前後
  • カメラは最大限に高スペック希望
  • コスパを重視

これにぴったり当てはまるのが、XiaomiのMi Mix 2Sです。

よかった点3つ

まず、買ってよかったところを3つ紹介します。

カメラの画質が最高

[出典:https://www.mi.com/global/mix2s/specs/]

1つ目はカメラの画質がとてもよいことです。もちろん、カメラがよい機種を条件にして購入したのもありますが、実際に使用してみると思っていた以上にカメラの画質が綺麗でした。

Mi Mix 2SはiPhone Xと同じようにデュアルカメラを採用しています。デュアルカメラとは、その名前の通りカメラにレンズが2つあることです。

人間にも目が2つあるように、片目で物を見るよりも両目の方がくっきりと正確に見えますよね。それと同じで、デュアルカメラになるとそのぶんカメラの精度がよくなるといえます。

[出典:https://www.mi.com/global/mix2s/specs/]

綺麗に撮影するためのアプリもありますが、Mi Mix 2S備え付けのカメラアプリでも十分に綺麗に撮影可能です。AI が何を撮影しているか判断し、それに合った撮影の設定に自動的にしてくれます。つまり、簡単に綺麗な写真を撮ることができるのです。

画面分割機能が便利

2つ目に、Mi Mix 2Sに限らずXiaomiの端末は、画面を分割して使うことができます。たとえば、Twitterを見ながらブラウザを開くこともできます。パソコンのような使い方ができるのです。

特にMi Mix 2Sは、画面のふちに余分なものがないベゼルレスディスプレイなので、画面を分割しても画面いっぱいにアプリを表示することができます。

快適に同時に複数のことができるため、作業効率が上がって満足です。

コスパがとてもよい

3つ目に圧倒的なコスパです。ここまで性能がよいにも関わらず、iPhoneの半分以下の値段で購入できるのは本当にすごいです。浮いたお金は海外旅行に行けてしまう金額です。

日本で発売していないため、購入する時は海外から取り寄せになりますが、その送料を合わせてもiPhoneの半分程度の価格です。逆に安すぎて心配になるくらいです。

悪かった点3つ

続いてデメリットを紹介します。

おサイフケータイが使えない

[出典:https://www.mi.com/global/mix2s/specs/]

1つ目におサイフケータイが使えないことです。日本で購入できる端末はiPhoneを含めておサイフケータイが使えます。コンビニなど、スマホをタッチするだけで支払いができますよね。

Mi Mix 2Sは、おサイフケータイに対応してないので利用することができません。日本ではモバイルsuica が一般的になっているのに、使えないのは少し痛いです。Mi Mix 2Sでキャッシュレスを実現しようとすると、コード決済を使うしかありません。

耐久性が悪い

2つ目が耐久性が悪いことです。正式にXiaomiが認めている訳ではありませんが、個人的に感じています。購入時はデザインなど強固な作りに満足していました。

しかし、使用開始から3ヶ月後、歩いていた時、高さ30 cmぐらいのところからアスファルトの路上に落としてしまいました。それだけで画面にヒビが入ったのです。

iPhone を使用していた時はそんなことはなかったので、値段が安いぶんどこか耐久性の悪い部品を使っているのではないかと考えてしまいます。ケースなどできっちり守りましょう。

周辺機器が少ない

3つ目が周辺機器が少ないことです。もちろん、日本で正式に販売してないのでMi Mix 2Sの購入は、海外から取り寄せるかAmazonで転売されているものを購入するしかありません。

本体が流通してないので、Mi Mix 2Sに対応しているスマホアクセサリーも日本で購入することが難しいです。たとえば、スマホケースを購入しようとしても街中ではまず売ってませんし、Amazonでもよくわからないブランドの怪しいケースしか売っていません。

ボクは本体購入時に付属していたスマホケースを使っていますが、スマホカバーにこだわる人は気になるところでしょう。

まとめ

[出典:https://www.mi.com/global/mix2s/specs/]

今回はMi Mix 2Sのレビューということでメリットとデメリットを3つ紹介しました。やはり、全てに満足するのは難しいですね。それでも、ボクは買ってよかったと思っています。ぜひ、みなさんもMi Mix 2Sを購入する時に参考にしてください。

OS Android 8.0 (Oreo) , MIUI 9.5
サイズ 150.9 x 74.9 x 8.1(mm)
カラー ブラック、ホワイト
重さ 189g
バッテリー 3400mAh
メモリ/ストレージと価格 6GB + 64GB、3299元
6GB + 128GB、3599元
ディスプレイ 18:9の5.99インチ(1080 x 2160)、403ppi
CPU Snapdragon 845、2.8 GHz 、オクタコア
GPU Adreno 630
アウトカメラ 12MP×12MP F1.8
インカメラ 5MP F2.0
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
対応バンド GSMB2 / B3 / B5 / B8
CDMA1X/EVDOBC0 / BC1 / BC6 / BC10
WCDMAB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B6 / B8 / B9 / B19
TD-SCDMAB34 / B39
TD-LTEB34 / B38 / B39 / B40 / B41
FDD-LTEB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 /
B13 / B17 / B18 / B19 / B20 / B25 / B26 /
B27 / B28 / B29 / B30
ケーブル USB Type-C
その他 指紋認証、ワイヤレス充電、デュアルSIM

公式サイト

あわせて読みたい