メーカー

HUAWEIのnova lite 3のスペックを徹底解説!

みなさん、日々のスマートフォンのニュースを 楽しんでいますか。スマホ業界は 目まぐるしく新機種が登場します。ニュースを追うだけでも精一杯ですよね。そこで今回はHUAWEIのnova lite3についてご紹介します。

  • 圧倒的なコスパ!

HUAWEIのnova lite3のスペック

HUAWEIのnova lite3基本情報

nova lite 3は2019年2月にHUAWEIから発売された端末です値段はなんと26,880円てす。ショップによってはこれよりも安く買えるところがあり、2万円程度です。

この低価格でありながらスペックが高いとして、非常に人気です。特に家電レビューサイトである価格.comでは人気ランキング1位を独占していました。

それでは早速その魅力に迫っていきます。

6.21インチディスプレイ

[出典:https://consumer.huawei.com/jp/phones/nova-lite3/]

まず、ディスプレイですが6.21インチです。大画面と携帯性の両方を狙っています。6.4インチや6インチだとスマホのサイズ感について詳しい人が選ぶパターンが多いです。おそらく、どちらでもよいという人つまり万人に受けるようなディスプレイサイズなわけです。

ただ、ディスプレイをパッと見ただけでは2万円代のスマートフォンと全く気が付きません。非常にスタイリッシュで、10万円代のiPhoneと引けを取りません。

ただし、ディスプレイにはノッチがあります。ノッチとはいわゆるインカメラ部分の切り抜きのことです。凹というような形になっていますね。これはいわゆる水滴ノッチと呼ばれるもので、インカメラのところだけ切り抜いたデザインです。

そのおかげで全面いっぱいに広がるスクリーンを実現しています。

カメラもAI搭載

 

[出典:https://consumer.huawei.com/jp/phones/nova-lite3/]

続けてカメラですが、こちらもスマホに詳しくない初心者でも簡単に使えるように設計してあります。1300万画素と200万画素というデュアルレンズです。

さらにAIがついており被写体に向けるだけで、その被写体にぴったりな撮影設定に変更してくれます。

写真を撮る際にはボケ感が大事です。一眼レフなど高級カメラはボケ感を作り出すことができるため、綺麗な写真を撮ることができます。

nova lite 3なら、一眼レフと同じようなことが簡単にできます。

インカメも綺麗

インカメはアウトカメラと同じく、AIを搭載しています。インカメのAI では、背景を読み取ってぴったりな自撮りの設定をしてくれるので、自撮り写真が超綺麗なセルフィーになります。カメラのHUAWEIと呼ばれてるだけあって、カメラ機能には大きな期待ができます。

CPUとバッテリー

 

[出典:https://consumer.huawei.com/jp/phones/nova-lite3/]

そしてCPU は、Kirinの710です。この CPUはミッドレンジスマホによく使われています。ある程度の処理なら簡単にこなしてくれます。

アプリを数十個立ち上げて使うという人でない限り、このCPUで十分です。SNSをしたり、ブラウザをしたりするならこれで足ります。

そして、バッテリーは3400mAhです。これは普通ですが、欲を言えばもうちょっと欲しいですね。これも普通にSNS やメールをチェックするだけなら、一日持つ量です。

ただ、ゲームなど負担のかかる処理をして、消費電力が大きくなるとちょっとこのバッテリー容量が足りないかもしれません。モバイルバッテリーを持ち歩かなければなりません。

nova lite 3は買いなの?

さてここまでご紹介して、nova lite 3は買いなのでしょうか。答えは中華スマホ初心者でしたら買いです。以前にも中華スマホを使ったことがあるという人や、もっとニッチな中華スマホを試してみたいという人にはあまりおすすめできません。

一方で中華スマホを初めて使うという人にとってはおすすめできる端末です。楽天モバイルなど格安 SIM でも扱っているのもポイントです。簡単に日本で購入できますね。

まとめ

今回はHUAWEIのnova lite 3についてご紹介しました。今勢いに乗っているHUAWEI端末だけあって、非常に高品質です。ぜひ、みなさんも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

OSAndroid 9
サイズ
155.2 x 73.4 x 7.95(mm)
カラーオーロラブルー、コーラルレッド、ミッドナイトブラック
重さ160g
バッテリー3400mAh
メモリ/ストレージと価格3 GB RAM / 32 GB ROM (約2万円)
ディスプレイ6.21インチ(2340 x 1080)
CPUKirin710
GPUMali-G51 MP4
アウトカメラ1300万画素+200万画素
インカメラ1600万画素
WiFi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
対応バンド

FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 8 / 17 / 18 / 19
TDD LTE: B41
キャリアアグリゲーション対応、auVoLTE対応*2
WCDMA: B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

ケーブルUSB 2.0
その他防水不可
created by Rinker
HUAWEI
¥13,000
(2020/08/09 17:12:30時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい