メーカー

OPPO R15 Neoのスペック!超最高のコスパ端末!

みなさん、スマートフォンのニュースは楽しんでいますか。今回は、日本でも購入可能なスマートフォン、OPPO R15 Neoについてのご紹介をしたいと思います。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
国内でも入手しやすい!
一言でいうとこんなスマホ

スマホにこだわりなく、格安SIMを使うのに最適な端末

OPPOとは

さて、R15 NeoとはOPPOが発売しているスマートフォンで、日本にもOPPO JAPANという会社を作って日本市場に参入してるため非常に簡単に購入することができるスマートフォンです。

OPPO自身もR15 Neoのことを「常識を超えたコスパスマートフォン」と表現します。安価な中華スマホを簡単に購入できるのがOPPO JAPANの特徴です!

R15 Neoのスペック

それでは早速OPPO R15 Neoのスペックをみていきましょう。

発売日と価格

基本情報です。まず発売日は2018年9月7日です。発売から時間が経って、現在では2万円程度で販売されています。SIMカードはnanoサイズです。取扱説明書はメーカーからダウンロード可能です。SIMはnano simです。

ディスプレイは6.2インチ

まずディスプレイは6.2インチです。6.2インチという大きさは非常に絶妙な大きさです。大画面がスマートフォンでも必要と考えていながら、一方で携帯性を失いたくないという人のニーズにぴったりな大きさです。

そして、ディスプレイはノッチ付きです。iPhoneと同じデザインですが、2万円程度で同じデザインなのは恐ろしいです。ただ、画面の下の方には余白が生じてしまっているのが気になるところです。完全に淵がないスマホを求めている人にとっては物足りません。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
大画面で携帯性もあるいいとこ取りのディスプレイだ!

顔が綺麗に映るカメラ!

そして、カメラですがこれもいいスペックだと思います。1300万画素と200万画素のデュアルレンズを搭載しています。背景も自然にぼかしてくれますし、AIを使って被写体をかなり綺麗に引き立たせてくれます。

そして、インカメの性能もよいです。たとえば、インカメを使ってセルフィーをするときはビューティーコンサルタントという機能が使えます。これは、顔のパーツを296ポイントで分析して、より一層綺麗に映るように調整させてくれます。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
SNSなどに気軽に写真をアップするのに向いてるカメラ!

CPUとバッテリー

さて、CPUです。Qualcomm® Snapdragon™ 450を使っています。エントリークラスのCPUで、Antutuスコアはだいたい7.5万です。もちろん、このスペックではガンガンゲームするのは厳しいです。しかし、ブラウザ程度なら全然使用できるでしょう。

そして、バッテリーですが4230mAhで比較的大容量のバッテリーを兼ね備えています。一般的なスマホが3,000mAh程度と言われているためそれよりも少し多いです。

個人的には4,000mAh超えのスマートフォンを使用していた時に、1日使っていてバッテリー切れになることはありませんでした。そのため、この端末もモバイルバッテリー知らずとなりそうです。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
複雑なことはできないけど、1日使える!

買いなのか!?

さて、そしてこの端末は買いなのでしょうか。答えは、中華スマホ初心者ならば買いです。この価格でこのスペックはコスパが高いです。とりあえず、スマートフォンが欲しいと言う人は購入すべきです。

ただし、スマホにスペックを求めている人などは物足りないかもしれません。もう少し、良い端末を購入するべきです。たとえば、おなじOPPOのR17 Neoなどはいかがでしょうか。CPUもミッドレンジなので多少重たい作業でもサクサク行うことができます。

ケースもAmazonや楽天で購入しやすいのがポイントですね。でも、おサイフケータイ非対応なのが痛いですね。

まとめ

今回は、R15 Neoについてご紹介しました。コスパを誰よりも求めている人にとってこの価格でこの性能はかなり注目するべきなのではないでしょうか。ぜひ、みなさんも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

OS Android 8.1
サイズ 156.2 x 75.6 x 8.2(mm)
カラー ダイヤモンドブルー、ダイヤモンドピンク
重さ 168g
バッテリー 4230mAh
メモリ/ストレージと価格 3GB/4GB+64GB

約20,000円

ディスプレイ 6.2インチ(1520 x 720)
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 450
GPU Adreno 506
アウトカメラ 1300万画素+200万画素
インカメラ 800万画素
WiFi 802.11 a/b/g/n/
Bluetooth 4.2
対応バンド
GSM
850/900/1800/1900MHz
WCDMA
Bands 1/2/4/5/6/8/19
FDD-LTE
Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TD-LTE
Bands 38/39/40/41
ケーブル Micro USB
その他 防水不可
あわせて読みたい