メーカー

HUAWEI nova 5Tのスペック!カメラや価格など

みなさん、こんにちは。スマートフォンのニュースは楽しんでいますか。いつも新しいスマートフォンが発売されるので、チェックが欠かせませんよね。

そこで今回はHUAWEIのnova 5Tをご紹介します。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
アマゾンで購入可能!
一言でいうとこんなスマホ

Google対応のHUAWEIスマホ

メーカーはHUAWEI

さて、メーカーは言わずと知れたHUAWEIです。アメリカと喧嘩をして、岐路に立たされるHUAWEIですが、端末のよさはピカイチです。

HUAWEIの端末ではGoogleのサービスが利用できなくなるかもしれないと言われていましたが、このnova 5TはGoogleのサービスが使えます。

Nova5Tのスペック

価格や発売日

それでは早速スペックを見てみましょう。発売されたのは2019年の9月です。価格は日本円で5万円程度で販売されています。

ディスプレイ

まず、ディスプレイ6.26インチです。トレンドは6.7インチ程度なので、それに比べると小さめです。迫力と持ちやすさの両方を兼ね備えた端末であると言えます。

ただし、液晶ディスプレイなので有機ELに比べると表現力は欠けます。しかし、一昔前のハイエンド端末もこのディスプレイだったので、最先端を求めなければ十分でしょう。

また、インカメはパンチホールとなっています。iPhoneにもない、切り抜きのディスプレイです。好き嫌いはありますが、前衛的なデザインです。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
ディスプレイは普通!

カメラ

アウトカメラ

続いてカメラです。アウトカメラはクアッドカメラです。

  • 約4800万画素(F1.8)
  • 約1600万画素(F2.2)
  • 約200万画素(F2.4)
  • 約200万画素(F2.4)

という構成です。

HUAWEIといえばカメラの性能が良いことで知られていますから、この端末も期待できそうです。4800万画素の高解像度を考えると、力を入れている事が特に分かります。

その他にも広角やマクロなどレンズを駆使した撮影が可能で、かなり撮影の幅が広がるでしょう。

インカメ

一方でインカメは3200万画素です。これはかなり高い数値ですね。他のメーカーのスマホに比べて、高めです。

やっぱり綺麗に自撮りを撮りたいというニーズがたくさんあるからでしょう。その願いも叶えられそうです。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
カメラは期待できそう!

CPU!Antutuスコアなど

続いてCPUですが、Kirin980を搭載しています。Antutuのスコアは約37万点です。これはかなりよいですね。

ハイエンドの端末には少し及びませんが、ミドルスペックの端末にしてはキビキビと動いてくれそうです。ちなみにメモリは8GBです。

バッテリー

バッテリーは3750mAhです。普通ですね。4000mAhの端末からすると、少し物足りないです。使い方次第で1日持つでしょう。

対応バンド

続いて対応バンドですが、3大キャリアのプラチナバンドに対応しています。プラチナバンド19に対応しているのは、郊外の人も嬉しいですね。

また、au VoLTEに対応していますが、実際のところ端末との相性もあるので気を付けた方が良いというレビューがネット上に見受けられました。

ただし、非防水でNFCに対応していますがおサイフケータイは利用できません。日本国内でSuicaとして使うのは無理ですね。この点は中華スマホのスタンダードなので諦めるしかありません。

この端末は買いなのか

さて、この端末は買いなのでしょうか。答えは買いです。ハイエンドの端末を求めている人にとっては物足りないかもしれませんが、安くてとりあえずそこそこの機能のスマホを持ちたいという人にはぴったりです。

ハイエンド端末が10万円以上する中、nova 5Tは5万円という価格設定です。かなりコスパのよい選択肢になってくるのではないでしょうか。

また、LINEモバイルでセット販売されているのも手に入れやすくていいですね。

LINEモバイルならばSoftBank回線が利用でき、なおかつSNSが使い放題のプランがあるので他の格安SIMよりお得です。管理人も愛用しています。

LINEモバイルをチェック

ケース販売はある?

ちなみにケースも販売されていました。

HUAWEI NOVA 5t ケース Maxku Huawei nova 5t カバー 透明 薄型軽量 衝撃吸収 傷つけ防止 保護バンパー 弾力性付き TPU ケース
MAXKU

まとめ

今回はHUAWEIのnova 5Tをご紹介しました。カッコいいスマホは欲しいけど大金を出すのは気が引けるなと考えている人にとっておすすめの端末です。

ぜひ、この記事を参考にして購入を検討してみてはいかがでしょうか。

OSAndroid 9.0
サイズ154.25×73.97×7.87(mm)
カラーブラック系/パープル系/ブルー系
重さ174g
バッテリー3,750mAh
メモリ/ストレージと価格8GB/128GB およそ5万円
ディスプレイ6.26インチ、液晶
CPUHiSilicon Kirin 980 Octa-core
アウトカメラ約4800万画素(F1.8)
約1600万画素(F2.2)
約200万画素(F2.4)
約200万画素(F2.4)
インカメラ約3200万画素
WiFi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
SIMサイズ、スロットNanoSIM×2
対応バンド2G:850/900/1800/1900MHz
3G:B1/2/4/5/6/8/19
4G:B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40/41
ケーブルUSB Type-C
その他指紋認証、顔認証、技適あり、非防水
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥44,352
(2020/08/06 01:09:09時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい