メーカー

Amazonで買えるSIMフリー端末とメーカー!中華スマホを購入!

みなさん、こんにちは。スマートフォンのニュースはいつも楽しんでいますか、すぐに新しいスマートフォンが発売されるので、チェックすることは欠かせません。

そこで、今回はAmazonで簡単に購入できるおすすめのシムフリーでおすすめな中華スマホとメーカーについてご紹介します。

Amazonで中華スマホを購入するメリット

まずAmazonで中華スマホを購入するメリットとは何でしょうか。

中華スマホを購入する場合通常は中国などから個人で輸入しなければなりません。そうなると、ある程度の語学力も必要ですしトラブルは付き物です。また、商品の受け取りも1週間くらいかかってしまいます。

しかし、Amazonなら翌日受け取ることもできますし語学力も必要ありません。

また、SIMフリーのスマホを購入できるので、どこのキャリアを使っていてもSIMカードを入れ替えるだけで使用可能です。好きに通信のキャリアを変えることだってできます。契約の自由が効くのがAmazonで中華スマホを購入するメリットです。

Amazonでおすすめな中華スマホ

UMIDIGI

まず、UMIDIGIです。UIMDIGIのスマホは2万円程度が主流なのですが、5,6万円してもおかしくないスペックであることから非常に人気が高いです。特にF1 Playは5150mAhという大容量のバッテリーを搭載しているため、バッテリー切れになることは稀です。

そしてさらに4800万画素と800万画素のデュアルカメラを搭載しています。Docomo、Softbankの回線で使用できるのはありがたいところです。コスパがよい端末の代表です。

ディスプレイサイズ6.3インチ
カメラ4800万画素と800万画素
価格約20000円
UMIDIGI F1 Play SIMフリースマートフォン Android 9.0 6.3インチ 48MP+8MPデュアルリアカメラ FHD+ 大画面 ノッチ付きディスプレイ 64GB ROM + 6GB RAM Helio P60オクタコア 5150mAh大容量バッテリー 18W高速充電 顔認証 指紋認証 技適認証済み au不可 (ブラック)
UMIDIGI

Ulefone

さらにそのUMIDIGIを追っているメーカーがUlefoneです。

1万円を切る値段でノッチディスプレイでなおかつトリプルレンズを搭載しています。画面の大きさも6.1インチなので大きさと持ちやすさを両立している端末です。ただし、4G非対応なのでメインのスマホではなくサブ機として使用するのがよいです。

ディスプレイサイズ6.3インチ
カメラ800万画素と200万画素と200万画素
価格約10000円

HUAWEI

続いてHUAWEIです。P30 liteが3万円で売られています。

HUAWEI端末はカメラがよいことで話題です。しかもliteがつくモデルはエントリーモデルですので、3万円程度で入手できます。デザインも安っぽく見えませんし、まずはこのモデルの購入を検討してほしいところです。

ディスプレイサイズ6.15インチ
カメラ約2400万画素+約800+約200万画素
価格約30000円
HUAWEI P30 Lite ミッドナイトブラック SIMフリースマートフォン 【日本正規代理店品】
HUAWEI(ファーウェイ)

ASUS

続いてASUSのZenfone Max Pro M2です。こちらは4万円程度で購入できます。

特別安くて性能がよいということは正直なところありませんが、安心感のある端末でしょう。ASUSは他にもノートパソコンやタブレットを作ってきた台湾企業ですので、安定しています。失敗したくないという人はこの端末を買うとよいです。

ディスプレイサイズ6.3インチ
カメラ1200万画素+500万画素
価格約40000円

OPPO

そして、最後にOPPOです。格安スマホ業界を賑わせているOPPOのスマホですが、実はAmazonでも購入することが可能です。OPPOのスマホはデザインがかなりよいです。こちらのK3モデルは6.5インチで有機EL搭載です。

そして、カメラも隠れたデザインになっているので、持っているだけで惚れ惚れしてしまうでしょう。価格は3万円程度です。

ディスプレイサイズ6.5インチ
カメラ1600万画素+200万画素
価格約30000円

Blackview

突如、Amazonで人気スマホになっているBlackviewです。価格が1万円前後とかなり安く、サブのスマホとして使っている人もたくさんいます。UMIDIGIやOPPOの後を追う形でかなりよい製品を格安で販売しています。

ディスプレイサイズ6.08インチ
カメラ800万画素+500万画素
価格約12000円

結局どの端末がよいのか

では、結局どの端末がよいのでしょうか。

まず、チェックしたいのはHUAWEIですね。カメラもCPUもよくて性能は抜群です。一方でデザインにこだわりたいという人はOPPOのスマホの購入を検討してはいかがでしょうか。まず人とかぶりませんし、カッコいいです。

逆に攻めた端末はいらないから安定した端末がほしいという人はASUSを選ぶべきです。

そして、価格をもう一段階落としてコスパのよいスマホを手に入れたいのならばUMIDIGIという選択肢になるかと思います。最安値狙いで行くならUlefoneです。

まとめ

今回はAmazonで購入できる中華スマホをご紹介しました。あまりAmazonで売られているスマートフォンは少ないのが現状です。売られていてもせどりというのがほとんどでしょう。しかし、今回取り上げたところはきちんと販売をしているところです。

ぜひ、この記事を参考にしてAmazonで中華スマホを購入してみてください。

あわせて読みたい