メーカー

Redmi 9Tのスペック!ポップアップ式カメラ付き、対応バンド

みなさん、スマホのニュースを毎日楽しんでいますか。新しいスマホのチェックを毎日欠かすことができません。これでもかというくらいスマホのサイクルは速いです。

そこで今回はXiaomiから発売された最新スマホ、Mi 9Tについて詳しくご紹介します。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
Xiaomiの変態的なカメラが特徴です
一言でいうとこんなスマホ

コスパよしハイスペック端末

Mi 9TのメーカーはXiaomi

まず、Mi 9Tを作っているのはXIaomiという会社です。中華スマホは安いのに品質もよいと言う印象を多くの人に印象づけた先駆者的メーカーです。

一時期、スマホのラインナップが高価格になるのではないかと言われていましたが、安定のコスパのよさを誇っています。

コスパスマホのの代表格が2019年6月に発売されたMi 9Tです。発売当初の市場価格は4.5万円ほどでした。実はXiaomiを長く使っていた人なら分かると思いますが、名前はMi 9に似ています。実は、Mi 9とMi 9Tは同系列のシリーズではありません。

Redmiというシリーズがあるのですが、Redmi k20というスマホのグローバル版の名前がMi 9Tです。

Mi 9Tのスペック

ディスプレイは6.39インチ

まずは、ディスプレイですが6.39インチです。とても大きなディスプレイなので、映画なども迫力があります。外出先でもYouTubeなどのコンテンツを楽しみたいと考えている人はぴったりですね。

びっくりすることにMi 9にはあったノッチがありません。そのため、画面いっぱいにスクリーンが広がっています。しかも、有機ELディスプレイを採用しています。発光がかなり色鮮やかなのもポイントです。全体的に、ディスプレイに関してはパーフェクトでしょう。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
動画に100点満点最適なディスプレイですね!

高スペックカメラ

そして、気になるのはカメラです。4800万画素、2倍望遠800万画素、超広角の1300万画素という構成のトリプルレンズです。

カメラのスペックも半端なくよいですね。特にズーム撮影や暗い場所での撮影も綺麗にできます。スポーツ観戦やナイトイベントに大活躍しそうです。

そして、インカメはどこにあるのと思った方いいセンスしています。インカメはいわゆるステルカメラで、手動でカメラを登場させるのではなく、電動でカメラがスマホの横部分から現れます。近未来みたいでカッコいいですよね。30万回この動作ができます。

しかも2000万画素という超高画素なカメラです。外カメラとあまり変わりません。パノラマモードもついているので、家族全員など複数の人と一緒にセルフィーがしやすい機能がついています。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
カメラもデジカメ級です!!超高画質!!

CPUはミドルスペック

さて、CPUはSnapdragon 730です。ミドルスペックに位置づけられるので、最新のフラグシップ機と比較すると確実に劣ってしまいますが、SNSなど日常的に使用しようと思っているのならば、このCPUで満足するでしょう。

一方でゲームをガンガンにすると思っているのならば避けておきたいところです。Antutuの総合スコアが約22万点、GPUスコアが6.3万点とされています。

バッテリーも大容量

バッテリーですが、4000mAhという大容量です。バッテリー特価の5,000mAhクラスのスマホには負けますが、これくらいの容量があれば1日バッテリーに困らないでしょう。ゲームなど負担のかかる動作をしない限りモバイルバッテリーは必要ないですね。

帝國王アンジュオ
帝國王アンジュオ
モバイルバッテリーにさようなら!!

ここが残念!

あとの特記事項としては、おサイフケータイが使えないことと、防水には非対応です。一方でイヤホンジャックは使えます。

Mi 9Tは購入すべきか

さて、Mi 9Tは購入すべきなのでしょうか。答えは買いだと思います。ただし、今すぐ購入するというのは避けるべきでしょう。なぜならば、価格がまだ高騰しているからです。

近年のXiaomiのスマホを見ると、発売して6ヶ月くらいすればスマホの値段が7割くらいに下がっています。Mi 9Tが3万円代になったときが狙い目です。

まとめ

今回はMi 9Tについてご紹介しました。やはり、最高なスペックなのにも関わらず、5万円以下の値段で抑えてくるXiaomiは強いですね。コスパという面から見ると、カメラもディスプレイも最強です。

ぜひ、この機会に一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

OS MIUI 10/Android 9.0
サイズ
156.7×74.3×8.8(mm)
カラー カーボンブラック, フレームレッド, グレイシャーブルー
重さ 191g
バッテリー 4000mAh
メモリ/ストレージと価格 6GB+64GB(約53,000円)
ディスプレイ 6.39インチ、有機EL
CPU Snapdragon 730
GPU Adreno 618
アウトカメラ 4800万画素+1300万画素+800万画素
インカメラ 2000万画素
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
対応バンド

LTE FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20/B28
LTE TDD: B38/B40
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8
GSM: B2/B3/B5/B8

ケーブル USB Type-C
その他 NFC、非防水

Mi 9Tを見る

あわせて読みたい